【書籍】幸せながん患者 -幸福と不幸の分かれ道を、あなたはどう選びますか?-

公開日:2016年12月09日
あきらめないがん治療ネットワーク理事 元国立がん研究センター がん予防・検診研究センター長 森山紀之医師の書籍が発売

本書は、あきらめないがん治療ネットワーク理事・元国立がん研究センター がん予防・検診研究センター長 森山紀之医師が、がんになっても幸せに生き抜くための方法について綴った一冊です。

40年以上にわたり、がん医療に携わってきた森山医師が出会ったがん患者さんは優に1000人以上。多くのがん患者さんにがんを告知し、治療に立ち会い、ときには人生のお見送りまでしてきた中で、前向きにがんと向き合ってきた患者さんの共通点や、がん治療生活を不幸にしないためのポイントについて、実例をまじえながら紹介しています。

がんになってしまったことは不幸かもしれません。しかし、医療技術が進歩し続ける昨今、もはや「がん=死」ではなくなりました。
「がんになっても幸せに生きる!」患者様やそのご家族にとって本書がそのようなきっかけとなれば幸いです。

目次・内容

●がん告知後におとずれる魔の2週間とは?
●余命を告知する本当の意味
●家族との関係を悪化させないコツ
●がん三大治療のメリット・デメリット
●もう打つ手がない、その正確な意味とは?
●エビデンス(科学的根拠)にもレベルがある!?
●眉唾の医療に惑わされないために など

第1章 どうすればなれる?「幸せながん患者」  幸・不幸を分ける5つの分岐点
第2章 最適な治療は価値観や生き方が決める  幸せながん患者に欠かせない「知る」ということ
第3章 幸せながん患者  わたくしの記憶に残るがん患者さんの感動秘話

推薦書籍
「幸せながん患者」

-幸福と不幸の分かれ道を、あなたはどう選びますか?-

著者:森山 紀之(元国立がん研究センター がん予防・検診研究センター長)
出版社:講談社(2016/12/8)
価格:1,300円+税

ご購入はこちら

著者プロフィール

森山 紀之先生

森山 紀之 (もりやま のりゆき) 先生

一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク 理事
医療法人社団ミッドタウンクリニック 理事

医療法人社団進興会 理事長
グランドハイメディック倶楽部 理事


主な資格など
■略歴
1973年 千葉大学医学部卒業
1986年 米国Mayo Clinic 客員医師
1987年 国立がんセンター放射線診断部 医長
1992年 国立がんセンター東病院放射線部 部長
1998年 国立がんセンター中央病院放射線診断部 部長
2004年 国立がんセンターがん予防・検診研究センター センター長
2010年 独立行政法人国立がん研究センター がん予防・検診研究センター センター長
2013年 医療法人社団ミッドタウンクリニック常務理事 兼 健診センター長 医療法人社団勁草会理事
一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク理事に就任
2016年4月 医療法人社団進興会 理事長に就任
2016年8月 グランドハイメディック倶楽部 理事に就任

※掲載している情報は、記事公開時点のものです。