推薦書籍

再発転移がん治療情報の推薦書籍

【推薦書籍】再発転移性乳がんを生きるための100の質問

公開日:2011年2月25日
リリー・ショックニー(ジョンズ・ホプキンス・エイボン基金・乳がんセンター所長) 編訳:青木美保(ウィメンズ・キャンサー・ファイター・サポート) 解説:田口淳一(東京ミッドタウンクリニック院長、先端医療研究所所長) 本人と家族に与える衝撃が大きい再発・転移性乳がん知識と情報を得ることこそが生きる力になるともに乳がんサバイバーである著者と編訳者が、あなたの可能性を広げます。 発売日:2011年1月 価 格:本体2,100円 ご購入:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4779115868

【推薦書籍】医師が選んだ免疫細胞療法

公開日:2011年2月25日
抗がん剤×放射線×免疫でがんを狙い撃つ 7人の医師たちが語るがん樹状細胞ワクチン療法のすべて 慶應義塾大学名誉教授 川田志明監修 「免疫力を上げるとがんにいい」ということは、長年言われてきましたが、その仕組みの詳細がわからないまま、がんは不治の病として扱われてきました。しかし今、「抗原」=がんの印の発見により、免疫によるがん治療のあり方は、大きく変わろうとしています。2010年、アメリカでは、自己の細胞を用いた免疫療法が世界で始めて保険適用になりました。 漠然と「免疫は体にいい」と思われていた時代から、「戦略的にがんだけをたたく」時代へ。最先端の臨床の現場で患者さんと向き合う専門医7人が、がん種別に治療の成果を語ります。 ▼本書に登場する先生 東京ミッドタウン先端医療研究所 田口 淳一・九段クリニック 阿部博幸・札幌北楡病院 小笠原正浩・新横浜かとうクリニック 加藤洋一・セレンクリニック 高橋秀徳・花園クリニック 楢崎幹雄・クリニックサンルイ 三石瑤子 発売日: 2010年9月24日(金) 価 格:1,260円 ご購入:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344997565