転移の告知を聞いてから、毎日病気のことで頭がいっぱいになります。治療以外で心のケアをして欲しい場合どうすれば宜しいでしょうか?

この質問に対するご回答・・・

通常癌センターや総合病院では、医療ソウシャルワーカーによる相談、看護師などが協力してあなたの治療を助けてくれます。また、同じ患者さんと話し合う事が役立つかもしれません。患者会やサポートグループを教えてくれる病院もあります。転移性のがんでも、がんをコントロールして共存しながら、生き続けることは可能です。がんと共存しながら、あなたらしさを失わず、クオリティ・オブ・ライフ(QOL生活の質)を維持する為、精神的ストレスを少なくすることは大事です。 セルフケアとしては、日記など自分の気持ちを書いてみたり、家族や親しい友人へ気持ちを聞いてもらう、体を動かして気分転換したり、自分を責めないなどの方法をお勧めします。

※掲載している情報は、記事公開時点(2011年2月25日)のものです。