2018年10月27日(土)14:00~ フクラシア八重洲(東京)にて開催 あきらめないがんセミナー

医療制度

3 / 3123

【QOL(生活の質)】がんと障害年金

公開日:2012年10月1日

手術の後遺症や、化学療法の副作用も対象になる可能性 がんの治療費は、患者さんや家族にとって大きな負担となるものです。NPO法人日本医療政策機構の調査(2010年)よると、約1500人のがん患者やその家族のうち、およそ7割が「(医療費の)負担が大きい」と回答し、2.6%が経済的な理由で治療を断念・変更 […]

【医療情勢】~改正高額療養費制度と民間保険~

公開日:2012年8月1日

病院窓口での医療費負担が軽減された 今年5月に東京海上日動あんしん生命保険(株)が発表した調査によると、がんの治療に充てることができる資金(がん保険の保険金を含む)は100万円未満と回答した人が約60%、がんに罹患することを怖いと感じる理由として、肉体的な苦痛と同じぐらい経済的な負担や家族への負担が […]

【医療情勢】診療報酬改定とがん

公開日:2012年5月1日

がん治療も医療機関同士が連携する時代へ 今回の診療報酬では、がんの治療や療養に関していくつかの変更点がありました。 まず、「がん治療連携管理料」という新しい項目が設けられ、医療機関同士が連携してがんの診療にあたることが推奨されました。対象となるのは、「がん診療連携拠点病院」(がん診療に関する一定の基 […]

治療をしている皆に知って欲しい 最新の治療法や経済的な負担を助ける制度

公開日:2011年12月1日
1990年に発足した「東京肝臓友の会」は約2,700人の会員を擁しています。病気を知り、病気に負けないように仲間同士で励まし合いながら活動を進めています。患者向けの講演会を開催して、最新の治療法や臨床試験の進捗などについて報告をしています。また、全国からの電話相談も受け付けて、肝がんの治療法や医師と […]

知って欲しい認定看護師制度

公開日:2011年11月1日

病院には認定看護師と呼ばれる人達がいます。 認定看護師とは日本看護協会が認定している制度で、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を持つ看護師さんが、認定審査に合格して資格を取得しているそうです。看護協会によると、主に3つ役割(実践・指導・相談)を果たすことにより、看護ケアの広がりと質の向 […]

がん診療連携拠点病院とは

公開日:2011年4月22日

地域の医療機関が一体となってがん治療を支える 「がん診療連携拠点病院」は、国内のどこに住んでいても質の高いがん治療を受けられるように厚生労働省が指定した病院のことです。「がん診療連携拠点病院」は、各都道府県に1〜2ヵ所設けられた「都道府県がん診療連携拠点病院」と、住民の交通などを考慮した日常生活圏内 […]

がんとお金のこと~障害年金

公開日:2011年4月8日

障害年金の利用を検討する がん患者さんに障害年金が適用される場合があります がん患者さんの多くが高額な治療費に悩まされています。生活費や子供の学費などのために自身のがん治療をあきらめようとする人もいらっしゃいます。患者さんによっては、高額療養費制度などを利用している場合があると思いますが、それでも治 […]

セカンドオピニオンを 上手に利用しよう

公開日:2011年3月3日

がんに立ち向かう-セカンドオピニオンを上手に利用しよう- 複雑多様な医療の中から、納得できる選択を 医療技術の発達にともない、がんを治すための検査や治療は複雑多様化してきました。さまざまな治療を選べるようになった反面、治療方針の選択に「本当に最善なのだろうか?」と迷う患者さんが増えています。主治医以 […]

知っておきたい治療費のこと~高額療養費制度

公開日:2011年2月28日

がん治療を受けるなら高額療養費制度を知っておきましょう 高額療養費制度は、1973年に改正された健康保険法により規定されています。抗がん剤などの高額な薬剤費や疾病・負傷による入院に係わる費用のために、一部負担金等の医療費の自己負担額が高額となる場合があります。患者さんの一部負担金等の負担を少なくする […]

知っておきたい治療費のこと~保険外併用療法

公開日:2011年2月26日

日本の公的医療制度知ってますか? 保険診療と自由診療の混合禁止とその例外 日本の公的医療保険制度では原則として、保険診療と自由診療は同時に受けられないことになっています。このことを混合診療の禁止といいます。一連の保険診療において保険の適用となっていない診療・治療を一つでも受けた場合は、その保険診療は […]

3 / 3123