メンタル

2 / 41234

【学会レポート II】第54回日本癌治療学会学術集会 「患者さんが自分らしく生きるために」

公開日:2016年11月30日

 第54回日本癌治療学会学術集会では、患者さんが自分らしく生きるために求められている取り組みなどをテーマにしたシンポジウムやパネルディスカッションが行われました。 AYA世代がん患者さんへのサポート  AYA(Adolescent and Young Adultの略)とは「思春期と若い成人」という意 […]

【医療情勢】がん患者さんらが結集し、声なき声を届けるシンポジウム開催

公開日:2015年11月30日

 2015年10月11日(日)に国立がん研究センターにて「第1回わたしのがんnetシンポジウム『声なき声を届ける』」(NPO法人わたしのがんnet主催)が開催されました。このシンポジウムは二部構成になっており、コーディネーターを務める福祉ジャーナリストの町永俊雄氏の司会のもと、第1部では実際にがんに […]

【医療情勢 I】外来化学療法を受ける患者さんの相談に電子メールで対応

公開日:2015年9月30日

 治療に関する不安や悩みを抱えているがん患者さんは多いでしょう。しかし、忙しい医師や看護師に直接相談をするのは気が引けるという方は少なくありません。そんな患者さんの心理を重視して、いつでも気軽に相談できるように電子メールでの相談を実践している医療機関があります。 患者さんの「忙しい時にごめんなさいね […]

【特集記事】がん患者を親に持つ子どもに対する「こころのケア」

公開日:2015年6月30日
子どもへの病名告知や病状説明の現状  子育て世代のがん患者さんが増えています。では、がん患者である親は、どのように子どもに病名や病状を伝えているのでしょうか。乳がんの患者さんを対象にインタビューをさせていただいたのですが、幼児や小学校低学年のお子さんには、病状説明にはあまり積極的ではなく、病名も正確 […]

【最新医療】「がん患者のつらさ」をアンケート調査 医療者と患者の協同で軽減策

公開日:2015年3月31日

 塩野義製薬が行ったアンケート調査で、がん患者さんは身体的なつらさは我慢せずに医師や看護師に伝えるものの、精神的な「つらさ」については我慢する傾向があることがわかりました。3月19日に都内で開催されたプレスセミナー「がん患者のつらさを軽減するために ―― 医療者、患者や家族、製薬会社ができる対策とは […]

【QOL(生活の質)】「外見の変化」に関する悩みを軽減するために

公開日:2015年3月2日

 治療によって生じる「外見の変化」に悩むがん患者さんは少なくありません。気にするあまり、人に会うことを避け、病院に通うことすらつらくなるケースもあります。治療を継続し、明るく日々を過ごせるように、「変化」をケアしましょう。 外見の変化が生じる理由  抗がん剤の副作用として生じる容貌の変化といえば、一 […]

【特集記事】「気持ちのつらさ」は第6のバイタルサイン

公開日:2015年2月2日
「がん患者さんのメンタルケア」  がん患者さんは一般に、がんの疑いがあることがわかった時点から不安につきまとわれ、検査のたびに緊張し、そして診断を受けると「頭が真っ白になる」ことが多く見受けられます。この病名の告知のときの「悪い知らせ」は、多くのがん患者さんにとって人生における将来への見通しを根底か […]

【QOL(生活の質)】家族は第2の患者 がん患者家族に向けた心のケア

公開日:2014年12月29日

がん患者さんの家族は、闘病のパートナーあるいはサポーターとして頼もしい存在です。しかし、「第2の患者」として精神的ケアを必要とする場合があることも忘れないでください。 がん患者さんの家族  がん患者さんの家族には、2つの側面があるといわれています。1つはがん患者さんをサポートする頼もしい存在である側 […]

【医療情勢】誰でもいつでも、がんのことで悩む人が立ち寄れる 日本初のマギーズセンター開設に向けてプロジェクト進行中

公開日:2014年12月1日

 英国には、がん患者が自分を取り戻せる施設があります。それは、「マギーズセンター」。ここを訪れるだけで癒され、悩みごとを相談することができ、さまざまな専門的な支援も無料で受けられます。日本でもこのセンターを開設しようと、今年9月にプロジェクトが発足。本プロジェクトについて共同代表の鈴木美穂さんに現状 […]

【特集記事】医療現場とがん患者さんの隙間を埋める「がん哲学外来」

公開日:2014年10月31日
がん患者さんには、家と病院以外に、もう一つの場所が必要だった  2007年にがん対策基本法が成立しました。がん対策基本法の中では、がん患者さんの心のケアの重要性が打ち出され、全国に407か所ある「がん診療拠点病院」にがん相談支援センターを開設して、がん相談員が配置されました。 これにより患者さんの心 […]
2 / 41234