暮らし

【QOL(生活の質)】「外見の変化」に関する悩みを軽減するために

公開日:2015年3月2日

 治療によって生じる「外見の変化」に悩むがん患者さんは少なくありません。気にするあまり、人に会うことを避け、病院に通うことすらつらくなるケースもあります。治療を継続し、明るく日々を過ごせるように、「変化」をケアしましょう。 外見の変化が生じる理由  抗がん剤の副作用として生じる容貌の変化といえば、一 […]

【最新医療】がん経験者 喫煙で二次原発がん発症リスクが上昇

公開日:2014年12月29日
 タバコの煙には4,000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害であり、その中には少なくとも60種類以上の発がん性物質などが含まれるといわれています。こうした有害物質を体内に取り込むことにより、がんをはじめ、さまざまな健康障害を引き起こすことが、国内外の多くの研究によって示されてい […]

【医療情勢】誰でもいつでも、がんのことで悩む人が立ち寄れる 日本初のマギーズセンター開設に向けてプロジェクト進行中

公開日:2014年12月1日

 英国には、がん患者が自分を取り戻せる施設があります。それは、「マギーズセンター」。ここを訪れるだけで癒され、悩みごとを相談することができ、さまざまな専門的な支援も無料で受けられます。日本でもこのセンターを開設しようと、今年9月にプロジェクトが発足。本プロジェクトについて共同代表の鈴木美穂さんに現状 […]

【QOL(生活の質)】がん治療中・治療後のQOLを高める運動療法

公開日:2014年12月1日

 がんの治療を受けるために、安静にして体力を温存しなければならない場合もあります。しかし、可能な状況であれば、適度な運動を継続することは、QOLを高めることになります。   運動でがんに負けない心と体を!  適度な運動が心身の健康促進につながることはよく知られています。近年の国内外の研究に […]

【特集記事】医療現場とがん患者さんの隙間を埋める「がん哲学外来」

公開日:2014年10月31日
がん患者さんには、家と病院以外に、もう一つの場所が必要だった  2007年にがん対策基本法が成立しました。がん対策基本法の中では、がん患者さんの心のケアの重要性が打ち出され、全国に407か所ある「がん診療拠点病院」にがん相談支援センターを開設して、がん相談員が配置されました。 これにより患者さんの心 […]

【医療情勢 I 】患者会取材 支えあう会「α 」(アルファ)

公開日:2014年10月31日

(左:スタッフの土田さん、右:理事長の五十嵐さん)  今回は千葉を中心に活動する患者会NPO法人支えあう会「α」(アルファ)を取材しました。「α」は、がんの種類を問わずに、様々な患者さんが参加できます。また、運営スタッフに医療者の方がいて、患者さんだけで集まる会とは違った情報提供がなされていました。 […]

【医療情勢 II 】体験者だからこそできる支援 「がんピア・サポート」

公開日:2014年10月31日

 治療法の選択をはじめ仕事や生活面など、がんに立ち向かうと、さまざまな決断を迫られます。より良い選択と決断ができるよう、がん体験者がそうした相談に応じる支援の輪が広がっています。   がんピア・サポート  がんと宣告された瞬間から患者さんはさまざまな選択と決断を迫られるようになります。そう […]

【QOL(生活の質)】胃・大腸切除後に心がけたい食事の工夫

公開日:2014年10月31日

 食事だけでがんの再発予防はできません。しかし、食品を選び、食べ方を工夫することで、不快な症状を軽減したり、予防したりできます。とくに胃や大腸などの消化器系がんの術後は、食事とQOL(生活の質)が密接な関係にあります。   胃大腸の切除による消化機能への影響  胃は食物を一時的に貯え、胃液 […]

【QOL(生活の質) I 】医療用ウィッグの正しい選び方

公開日:2014年8月29日

 今回は抗がん剤の副作用における脱毛と、そのケアで使われるウィッグについてご紹介します。ウィッグ選びのポイントや外観ケアに関して、医療向けウィッグを取り扱っている株式会社スヴェンソンの根岸様と坂口様にお話しをお伺いしました。 株式会社スヴェンソン (左)東日本エリアマネージャー 根岸ゆきえ様 (右) […]

【QOL(生活の質)】がん患者さんが抱える睡眠の問題

公開日:2014年7月31日

がん患者さんが抱える睡眠の問題  がん治療を継続していると、精神的な不安や、薬の副作用による痛みなど、ストレスを感じることがあるかと思います。そのようなストレスから寝つきが悪くなったり、眠りが浅く、夜中に目覚めてしまったりするなど、不眠の症状に悩まされることがあります。不眠の症状が続くと身体が十分に […]