がん治療紹介

再発・転移がんへの治療法について、医師のコラムや独自取材を通してご紹介していきます。

先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも新しい治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

22 / 23« 先頭...10...1920212223

開発が進む分子標的治療薬-転移性がん治療の選択肢が広がる-

公開日:2011年6月8日
抗がん剤の主役は分子標的治療薬 過去10年間に新たに承認された抗がん剤の多くは分子標的治療薬です(図1)。分子標的治療薬は、がん細胞だけがもつ特徴を分子レベルでとらえた、新しいタイプの薬といえます。がん関連の医師が集まる学術大会でも、抗がん剤の話題の中心は分子標的治療薬の臨床における知見や、新薬の開 […]

抗がん剤と分子標的治療薬

公開日:2011年6月7日
全身に薬を行きわたらせる抗がん剤治療 抗がん剤治療はがん化学療法やがん薬物療法などともよばれます。ここでは、何らかの薬を使ってがん治療することを抗がん剤治療としてお話します。がんは、初期のうちは、がん化した場所に留まっていますが(病巣)、次第にリンパ流や血液に乗って広がり(転移)、やがて全身的な病気 […]

正しくがんを知ろう-再発・転移性胃がん ガイドライン解説

公開日:2011年6月6日
胃がんの治療法について考える前に、ご自分の身体の状態を把握しておくことが大切です。ここでは、日本胃癌学会の「胃癌治療ガイドライン」にそって、胃がんの広がり方や再発・転移したがんの治療法など解説します。 胃がんの広がり方と再発・転移を解説 最初に胃がんができる場所は胃のいちばん内側の粘膜で、大きくなる […]

副作用の軽減が期待されている陽子線治療

公開日:2011年5月31日
がん病巣へ最大限のエネルギーを発揮し、コントロールできる陽子線治療 陽子線治療とは、がんの3大療法といわれている放射線治療法の一種です。現在、がん治療に利用される放射線は、光子線と粒子線の大きく2つに分けることができます。光子線とは、光の波であり、X線・ガンマ線など従来の放射線治療に利用されています […]

がんの成長を阻止し、コントロールするホルモン療法

公開日:2011年2月26日
がんの栄養源を枯渇させるホルモン療法 がん細胞の中には、その成長にホルモンを必要とするものがあります。 ホルモン療法とは、がん細胞特有の性質を利用して、成長に必要なホルモンとは反対の作用をするホルモンを投与して、がん細胞の成長・増殖を妨げます。がん細胞を死滅させるわけではなく、がんの成長を阻止してコ […]

がん治療に新たな可能性をもたらす重粒子線治療

公開日:2011年2月26日
重粒子線とは 重粒子線とは、陽子線や炭素イオン線などの電子より重い粒子を加速した放射線の総称です。炭素イオンなどのヘリウムイオンより重いイオンを加速させたものを重イオン線と呼んでいます。 従来の放射線治療で用いられていたX線や電子線などは、表面付近の線量が最も大きく、深さとともに減衰していきますが、 […]

乳がん 再発・転移の治療法

公開日:2011年2月26日
医師とのコミュニケーションが納得の治療につながります 乳がんの再発があった場合には、主治医とよく相談することが非常に重要です。また、セカンドオピニオンなどの利用により再発した時点で違う病院へかかる場合は、前の病院での治療方針などを医師や看護師とよく相談しましょう。自らの治療にかかわることなので、前治 […]

腹腔鏡手術によって進んだ外科治療現場と最新のロボット手術による可能性

公開日:2011年2月26日
腹腔鏡手術にて体へのダメージを最小限に 通常の進行がんなどのがん治療における流れは、まず手術をした後に抗がん剤を投与するケースが多いですが、最近では、ダウンステージングといって、先に抗がん剤や放射線によって腫瘍を小さくしてから取るという療法もあります。今までは腫瘍の大きさで開腹手術になっていたケース […]

放射線治療装置紹介「ノバリス」

公開日:2011年2月26日
強度変調放射線治療(IMRT)が可能なノバリス ノバリスの特徴 ノバリス・ノバリスTx(以下、ノバリスと記載)は、1ミリ以下の精度で体の位置を補正できることから、正常な細胞への放射線照射を最小限に留めるピンポイント照射を可能としています。さらに、「強度変調放射線治療」(IMRT)により、複雑な形状の […]

放射線治療装置紹介「サイバーナイフ」

公開日:2011年2月26日
治療日数の短縮と合併症の発症抑制に期待されているサイバーナイフ 今までの放射線治療 放射線治療では、放射線を1か所に集中させ、がん細胞を確実に死滅させることを目的としています。しかしながら、腫瘍にのみ照準を合わせることが困難な部位なども存在しているのは確かなことです。例えば、肺にできた腫瘍は呼吸とと […]
22 / 23« 先頭...10...1920212223