治療法

再発・転移がんへの治療法について、医師のコラムや独自取材を通してご紹介していきます。

最先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも最新の治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

1 / 812345...最後 »

【トピックス】学会レポート――第56回日本癌治療学会学術集会

公開日:2018年11月30日
高齢者のがん治療――手術か薬物療法か がん患者の高齢化が急速に進むなか、10月18日から20日まで横浜市で開催された第56回日本癌治療学会学術集会のパネルディスカッション(司会:高橋悟・日本大学主任教授、沖英次・九州大学診療准教授)では「高齢者のがん治療――手術か薬物療法か」をテーマに4人のパネリス […]

【特集記事】放射線治療医からセカンドオピニオンを受けるメリット

公開日:2018年9月28日
日本で放射線治療が普及しない理由 定位放射線治療 、強度変調放射線治療、はX線・γ線による治療方法、陽子線治療、重粒子線治療は粒子線を用いた治療、その他にも中性子とα線を用いているホウ素中性子捕捉療法、体内に放射線源を入れて照射する密封小線源治療などがあります。近年、放射線による治療は近年大きく進歩 […]

【特集記事】「抗がん剤を止める時」について

公開日:2018年8月31日
抗がん剤は諸刃の剣 薬は、私たちの健康状態を回復・保持・向上させるものです。鎮痛剤は痛みを抑え、解熱剤は熱を下げ、抗がん剤はがんに対して効果を発揮します。ただし抗がん剤は、単独で使った場合、効果があるのはせいぜい30-40%で、効かない可能性のほうが大きいという特殊な薬です。抗がん剤が効かない患者さ […]

【特集記事】免疫療法の最新事情 世界では治療法として確立

公開日:2018年1月31日
免疫療法は100年以上の歴史がある がんの治療は、手術、放射線、化学療法の3大療法の時代が長く続きましたが、今は、これらに免疫療法を加え、4大治療の時代になりました。教科書的にも、免疫療法は認知されています。一般的には知られていませんが、免疫療法の始まりは19世紀の終わりごろで、100年以上の歴史が […]

【トピックス】がんへの攻撃力高めた「CAR-T細胞療法」

公開日:2018年1月31日
外科療法、化学療法、放射線療法に続くがん治療の第4の柱として期待されている免疫療法の1つ、「キメラ抗原受容体T(CAR-T;カーティー)細胞療法」の本格的な臨床実用化に向け、国内、海外での動きが活発になっています。 がん攻撃のプログラムが埋め込まれたT細胞 T細胞は血液中を流れる白血球の中のリンパ球 […]

【特集記事】遺伝性乳がん卵巣がんの最新知見――卵巣がんを中心に

公開日:2017年9月29日
遺伝するがん、しないがん ヒトは性別に関与する遺伝子を除き、同じ働きを持つ遺伝子を一対(ふたつ)ずつ持っています。遺伝性腫瘍は基本的に常染色体(性に関わる染色体以外の染色体)の優性遺伝で、一対のうち、どちらかの遺伝子に変異があれば発症する可能性があります。ただし、遺伝的に異常があったとしても発症しな […]

【トピックス】膵臓がんに対する免疫細胞療法 樹状細胞を用いた日本発の治験が進行

公開日:2017年6月30日
自分の体にもともとある細胞で治療 標準療法不応の進行膵臓がん患者を対象に免疫細胞である樹状細胞を使った治療を行う治験が和歌山県立医科大学で2017年3月に開始され、現在進行中です。 樹状細胞は私たちの体の中に存在する免疫細胞の1つで、1973年にアメリカのR・スタインマン博士によって発見されました。 […]

【トピックス】早期の肺がんなら、切らずに手術と同等の治療効果も

公開日:2017年5月31日
中村獅童さんの肺腺がんの報道を受け、肺がん治療に関する注目が高まり、私のクリニックにも、テレビや新聞、雑誌など、報道各社から取材申し込みや問い合わせがありました。 治療の症例数や患者様の傾向、早期発見・早期治療のために必要な検診など、肺がんに関するありとあらゆるご質問にお答えしお話しした中で、皆様が […]

【特集記事】研究進む、免疫チェックポイント阻害薬

公開日:2017年3月31日
免疫のブレーキを解除して、がん免疫を再活性化 免疫療法は生体の免疫系に働きかけてがん細胞を攻撃する治療法です。ヒトの免疫システムの中では、活性化したT細胞による攻撃を受けて、がん細胞が死滅しますが、臨床で見つかるがんは、すでにいろいろな方法で免疫防御機構から逃れています。 免疫機構は、元々、自己免疫 […]

【最新医療】平成28年度中に承認された抗がん剤

公開日:2017年3月31日
平成28年度中に厚生労働大臣によって承認された主な「抗悪性腫瘍用薬」をまとめます。 以下、承認順に製品名(一般名)、効能・効果、[メーカー名] ■アバスチン点滴静注用100mg/4mL、同点滴静注用400mg/16mL(ベバシズマブ(遺伝子組換え)) 進行・再発の子宮頸癌の効能・効果を追加とする新効 […]
1 / 812345...最後 »