「再発・転移がん」治療をあきらめない医師がいる
医療施設ご紹介

がんの再発・転移を告知されると、大きなショックを受けてしまわれる方は少なくありません。しかし、がんが再発・転移しても、“打つ手がない”というわけではありません。ご自身の病状・ご状態に合わせた治療を行うことで、QOL(生活の質)の高い生活を送ることができる可能性もあります。
当ページでは、再発・転移がんへの治療や、セカンドオピニオンを実施している施設をご紹介します。

ご紹介施設一覧

東京ミッドタウン先端医療研究所

東京
免疫療法

各分野の医師陣が集結し、
再発・転移・進行がんの治療法を提案

東京ミッドタウン先端医療研究所は、がん治療に携わる医師たちが連携し、患者さんやご家族の気持ちに寄り添い、一人ひとりに合わせた治療法を提案。提携施設への紹介や、各分野の先生への紹介も行っています。再発・転移・進行がんに対しても可能性を追求し、「がん免疫療法」をはじめ、プレシジョンメディシン「リッキッドバイオプシー」などの先端医療も提供しています。

所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー6F(東京ミッドタウンクリニック内)
診療科目など がん免疫療法(樹状細胞ワクチン療法/ナチュラルキラー細胞療法/活性化リンパ球療法)
リキッドバイオプシー(がん遺伝子検査) 他
その他 医療相談 有、セカンドオピニオン 有、完全予約制

東京ミッドタウン先端医療研究所のドクター紹介

田口 淳一先生

田口 淳一(たぐち じゅんいち)先生

一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク 代表理事/東京ミッドタウンクリニック 院長/東京ミッドタウン先端医療研究所 所長

1984年 東京大学医学部卒。 1993年 ワシントン州立大学へ留学。
東京大学医学部附属病院助手、元宮内庁侍従職侍医、東海大学医学部付属八王子病院循環器内科准教授を経て、現職。 内科・循環器領域の枠を超え、先駆的、総合的な視野から幅広い分野の医療に携わってきた田口先生。がん治療では、何よりも患者さんやご家族との信頼関係を大切に、でき得る限りの可能性を追求。がん治療を決して「あきらめない」医師。
著書には、「名医に聞く あきらめないがん治療」などがある。

田口先生ご監修の記事

島袋 誠守先生

島袋 誠守(しまぶく まさもり)先生

東京ミッドタウン先端医療研究所 がん診療部長/ 東京ミッドタウンクリニック 外来診療部長

1990年琉球大学医学部医学科卒業。
琉球大学医学部附属病院、那覇市立病院、北部地区医師会病院、新古賀病院、豊見城中央病院外科副部長を経て、現職。

外科医として25年以上がん治療全般に携わってきた島袋先生。より多くの患者さんを助けたいという思いから、免疫療法など先端医療も取り入れたがん治療の提供をはじめる。「がん治療は総力戦」の考えのもと、患者さんにとって可能性のある治療を追求。
今できること、今を乗り越えることを「あきらめない」医師。

東京放射線クリニック

東京
放射線治療

大きすぎる・多すぎるがんにも、放射線治療の可能性を追求

東京放射線クリニックは、IMRT、SBRTなどの高精度放射線治療を中心に、初期のがんから再発・転移した進行がんまで、可能な限りの治療に取り組んでいます。大きすぎる・多すぎるがんに対する治療や、増感剤を併用したコータック治療など、自由診療にも対応。「もう治療法がない」と悩まれている方に対しても、治療の選択肢を提案している放射線治療専門クリニックです。

所在地 東京都江東区有明 3-5-7  (TOC有明のビルの隣)
診療科目など 高精度放射線治療<保険診療・自由診療>
(強度変調放射線治療(IMRT)/体幹部定位放射線治療(SBRT)/コータック(KOUTAC)治療/痛み・苦痛に対する放射線治療 他)
その他 電話相談 有、メール相談 有、セカンドオピニオン 有、完全予約制

東京放射線クリニックのドクター紹介

柏原 賢一先生

柏原 賢一(かしはら けんいち)先生

一般社団法人あきらめないがん治療ネットワーク 理事/東京放射線クリニック 院長

1982年京都府立医科大学卒業。
徳島大学医学部放射線医学教室講師、Hahnemann大学Visiting Professor、愛媛県立中央病院放射線科部長を経て、現職。

米・ワシントン大学やハーバード大学でも研鑽を積んだ放射線治療専門医である柏原先生。 保険診療のわくにこだわらず、大きすぎる・多すぎるがんへの放射線治療や、“日本ではまだ浸透していない”放射線治療も取り入れ、治療法を提案するなど、放射線治療の可能性を「あきらめない」医師。
著書には、「『やみくも抗がん剤』にNo! 再発・転移がんと闘う方法」などがある。

柏原先生ご監修の記事

国立研究開発法人国立がん研究センター東病院

千葉
総合病院,陽子線治療

国立がん研究センター東病院は、標準治療はもちろん、陽子線治療装置も導入し、患者さんに応じてさまざまな治療法を組み合わせた治療を行っています。また、先端医療科を設置し、がんゲノム医療の推進や新しい医療技術を応用した免疫療法、がん医療の開発にも力を入れています。

所在地 千葉県柏市柏の葉6-5-1
診療科目など 頭頸部外科、頭頸部内科、形成外科、乳腺外科、乳腺・腫瘍内科、呼吸器外科
呼吸器内科、食道外科、胃外科、大腸外科、消化管内科、消化管内視鏡科
肝胆膵外科、肝胆膵内科、泌尿器・後腹膜腫瘍科、婦人科
骨軟部腫瘍・リハビリテーション科、血液腫瘍科、小児腫瘍科、総合内科
歯科、麻酔科、集中治療科、緩和医療科、精神腫瘍科、放射線診断科
放射線治療科、病理・臨床検査科、先端医療科、脳神経外科、皮膚科、眼科
その他 セカンドオピニオン 有、サポーティブケアセンター/がん相談支援センター

QST病院(旧:放射線医学総合研究所病院)

千葉
放射線治療

QST病院は、がんの放射線診療に特化した放射線診療単科病院です。放射線治療はもちろん、緊急被ばく医療機関としての機能も備え、特に重粒子線治療を中心とした医療を行っています。重粒子線治療による臨床研究、治療実績が豊富で、保険診療、先進医療、臨床試験、自由診療により、さまざまな部位・状態の患者さまへ治療をご提供しています。

所在地 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
診療科目など 放射線治療、重粒子線治療、小線源治療
その他 保険診療・自由診療、電話相談 有、セカンドオピニオン 有

南東北がん陽子線治療センター

福島
放射線治療

南東北がん陽子線治療センターは、陽子線治療を中心に、地域がん診療連携拠点病院(総合南東北病院)や高度診断治療センターにも隣接し、標準治療(手術療法・化学療法・放射線療法)を含めた総合的な医療の提供を行っています。陽子線治療は、保険診療はもちろん、適用外の方にも、患者さん・ご家族さんのご希望により自由診療での治療も行っています。

所在地 福島県郡山市八山田7-172
診療科目など 陽子線治療
その他 保険診療・自由診療、電話相談 有

浦田クリニック(スコール金沢)

石川
総合病院,免疫療法

浦田クリニック(スコール金沢)は、予防医療に力を入れ、人間ドック、メディカルフィットネス、アンチエイジングカフェ、サプリメントショップなどを併設した複合施設です。がん治療では、副作用の軽減、再発予防を含めた、QOL(生活の質)向上を目的に、食事療法や栄養療法、免疫療法などのご提供を自由診療にて行っています。

所在地 石川県金沢市広岡3丁目3-70
診療科目など 免疫療法(5種免疫・樹状免疫ワクチンなど)、栄養療法、高濃度ビタミンC点滴
血液クレンジング

整形外科(一般・スポーツ整形)、リハビリテーション科、消化器内科、内視鏡内科
、糖尿病内分泌内科、循環器内科、呼吸器内科、漢方内科、婦人科、乳腺外科
その他

※掲載している情報は、ページ公開時点のものです。
最新情報は各施設WEBサイトなどでご確認ください。