がん相談事例一覧

WEB無料医療相談をご利用いただいた内容をご紹介いたします。

3 / 2112345...最後 »

肝臓がん「外科手術をするか迷っている。放射線治療など他に選択肢はないか。」

公開日:2014年12月30日
プロフィール
67 歳 男性 肝臓がん 胃がん手術後、2年後の検診で肝臓に転移が判明した。
相談内容
現在、治療に関して外科手術を提案頂いていますが、外科手術をするべきか迷っています。いろいろな文献を読んだ結果、放射線療法、ラジオ波療法、免疫療法等多岐に亘りどの治療療法がよいか選択に困窮しております。ご指導をいただきたくよろしくお願い申し上げます。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス0・・・無症状で社会活動ができ、制限をうけることなく、発病前と同等にふるまえる。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス0・・・痛みが全くなく、とても幸せである。


現在の治療内容
抗がん剤(TS-1)を服用、3週間服用、2週間休止を2サイクル実施しました。 服用期間中にシスプラチンの点滴注入を2回実施しました。


主治医の説明
現在の治療結果を踏まえて肝臓に転移したがんの切除手術提案頂いています。因みにがんの大きさは3㎝強で1個所です。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

乳がん「緩和ケアと平行して、ホルモン療法は出来ないか。」

公開日:2014年12月30日
プロフィール
68 歳 女性 乳がん 左肺胸膜 腹膜 転移
相談内容
あとは緩和ケアと言われましたが、緩和ケアと平行して、比較的副作用の少ないホルモン療法を行うことはできないのでしょうか。1か月ほどフェマーラ錠を服用しましたが、効果がないとみなされました。他に使用できるホルモン剤はないのでしょうか。他に副作用の少ない治療法はないのでしょうか。もしあれば、治療を受けられる病院をご紹介ください。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス3・・・身の回りにある程度のことはできるが、しばしば介助がいり、日中の50%以上は就床している。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス1・・・ちょっとだけ痛い。


現在の治療内容
1月 左肺に胸水貯留 胸水穿刺 乳癌の再発、左肺胸膜・腹膜に転移と診断
2月~6月 パクリタキセル・アバスチン
7月 フェマーラ錠
8月~9月 アドリアシン・エンドキサン
8月 腹水貯留
10月 ハラヴェン
10月 腹水穿刺
10月末 緩和ケア病棟へ転院


主治医の説明
抗癌剤治療を行ったが、癌の進行を抑えられず、全身状態も悪くなっているため、これ以上の抗癌剤治療は体力を消耗するだけなので、今後は積極的治療は行わず、緩和ケアを行うのがよい。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

肺がん「抗がん剤しか治療法がないといわれた。放射線治療は可能か。」

公開日:2014年12月30日
プロフィール
62 歳 男性 肺がん 左右の肺:最初右側だけで肉芽かもしれないのでフォロ-していたが、10ケ月後肉芽が大きくなり左にも転移が見つかる。
相談内容
術後3年が経過し、左右の肺に転移が見られ、(右1個、左小さいのが2個)医師からは放射線治療は4期なので無理、抗がん剤治療しかないと説明受けました。手術後から右腕がず-と痛く(浸潤ガンなので神経を傷つけているので治らないと言われている)抗がん剤の副作用は耐えられないのと、術前の抗がん剤はあまり小さくならなかったので受けたくないと思っています。できれば抗がん剤以外の治療を選択したいのですがどのような治療がいいのでしょうか?ピンポイント照射はやはり4期では無理でしょうか?樹状細胞ワクチンはワクチンを作るのに3週間ぐらいかかり、それから治療だと開始が1ケ月後ぐらいになるかと思うと少しでも早く治療するには何を選択すればいいのでしょうか?

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス3・・・中等度の痛みがあり、辛い。


現在の治療内容
特になく、今後抗がん剤しかないと言われました。


主治医の説明
今回転移しており、放射線は効かない、転移なので目に見える腫瘍を照射しても次も出るため無意味。4期なのでそのような処置はありえない。抗がん剤しかないので内科に回ってください。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

乳がん「サイバーナイフを検討している。アドバイスがほしい。」

公開日:2014年12月30日
プロフィール
49 歳 女性 乳がん 胸骨。鎖骨リンパ節。脇 転移
相談内容
サイバーナイフを検討しています。胸骨3㎝、首のリンパ節3㎝と1㎝その他エコーでは6個 これ以上大きくしたくなく、また、胸骨は少し痛みが出てきました。主治医は使用していない抗がん剤で抑えていく方向です。まだこの段階でサイバーナイフは早いでしょうか?悩んでいます。アドバイスを御願いします。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス0・・・無症状で社会活動ができ、制限をうけることなく、発病前と同等にふるまえる。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス1・・・ちょっとだけ痛い。


現在の治療内容
ゼローダ3年
2014年10月からTS-1使用。効果の検討中。


主治医の説明
TS-1の効果を見て、効果がなければ抗がん剤注射。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

肺がん「抗がん剤で小さくなった腫瘍を放射線で焼いてもらえる病院を探している」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
48 歳 男性 肺がん リンパ節 副腎 転移
相談内容
主人の病気の相談です。質問者は妻です。 ○○病院に入院中ですが、抗がん剤治療のみで放射線は対症療法で肺の腫瘍を少しでも小さくして空気のとおりをよくし、肺炎を治すためのものです。といわれております。 抗がん剤で小さくなったら手術や放射線はできますか?とききましたら その予定はないといわれております。
セカンドオピニオンを最新の放射線の機械のある病院で受けたいのですが、知人に肺がんの転移ありの場合抗がん剤治療が最善のため どこでセカンドオピニオンを受けても一緒といわれて迷っています。 抗がん剤で小さくなった腫瘍を放射線で焼いてもらえる病院を探しています。 よろしくお願いいたします。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス1・・・ちょっとだけ痛い。


現在の治療内容
カルボプラチン+Ts-1 効き目がなく副腎の転移が大きくなっていたので 2クールで中止
肺炎になり 抗生剤治療3週間 同時に肺の入り口付近に放射線を当て、空気のとおりをよくし、肺炎の改善を狙う目的で局所的に放射線治療。
肺炎は治っていないが、これ以上待てないので抗がん剤治療1回目(アブラキサン)開始。週1ペースで3週を1クール。 現在1クール2週目。


主治医の説明
抗がん剤での治療のみ。小さくなった場合でも手術や放射線の予定はない。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

上咽頭がん「扁桃腺がんのせいで、食事・会話が思うように出来ない。」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
47 歳 男性 上咽頭がん 扁桃腺、あご、左頸リンパ、右脇、左鎖骨上 転移
相談内容
何ヶ所も転移がありますが、今、扁桃腺がんのせいで食事、会話が思うように出来ません。 手術にて、扁桃腺を切ってもらうことはどうしても無理なのでしょうか? 毎日あらゆる病院へ連絡しています。 放射線は後遺症の問題で心配です。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス3・・・中等度の痛みがあり、辛い。


現在の治療内容
抗がん剤タキソテール 40
分子標的薬アービタックス 80
2週に一度点滴投与


主治医の説明
主治医ではないのですが現在最低限の抗がん剤+分子標的薬治療を受けています。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

肺がん「日々痛みがきつくなる不安、何か手立てはないか。」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
72 歳 男性 肺がん 肺から肋骨 転移
相談内容
日々痛みがきつくなる不安、痛み止めの量を増やしてどれだけもつのか 放射線の種類やかけ方も多々あると聞きます。抗がん剤も日進月歩と聞きます。何か手立てはないのでしょうか。よろしくお願いします。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス3・・・中等度の痛みがあり、辛い。


現在の治療内容
抗がん剤治療を受けていましたが間質性肺炎でのリスクが大きく、癌の縮小がみられないので、痛み止め ロクソニン オキシコンチン オキノーム散 で緩和ケアーしかないといわれています。 だんだんに効き目がうすくなっています。肋骨に転移しているところだけでも、放射線で小さくできないのでしょうか。


主治医の説明
間質性肺炎のため放射線治療も手術もできない。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

膵臓がん「ジェムザールがベストな治療か。また、セカンドオピニオンないしは転院するメリットはあるか。」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
61 歳 女性 すい臓がん 肺、肝臓、大動脈周囲リンパ節に転移を伴う膵頭部がん、副腎、鎖骨付近のリンパ節  転移
相談内容
・ジェムザールが現在のベストな治療法でしょうか。ほかに考えられる治療法はどのようなものがありますでしょうか。
・今回の症状で癌センターなどより専門的な施設に、セカンドオピニオンないしは転院するメリットはありますでしょうか。
・黄疸がでてくると別の治療が始まるということだったのですが、どのような治療がおこなわれると推測されるのでしょうか。
・ジェムザールの副作用はしばらくたってから出てくると病院で言われたらしいのですが、どれくらいで出るものなのでしょうか。
・病院で治療のためか顔に湿疹がでると言われていて本人が気にしているのですが、どのようなものなのでしょうか。
・このような癌の複数の転移がある場合、余命はどのくらいなのでしょうか。また数年生きられた事例はありますでしょうか。
・ほかの病院にセカンドオピニオンとして紹介状を書いてもらう場合、現在受診している病院からの治療はストップしてしまうのが、一般的なのでしょうか。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス1・・・ちょっとだけ痛い。


現在の治療内容
ジェムザールによる抗がん剤治療


主治医の説明
問い合わせをしているのは、患者の子供です。登録した名前は子供の名前です。 親と同席して主治医の話を聞いた際は、ステージIVで全身に転移があるため抗がん剤治療を行う。胃と大腸には転移はない。肺に転移しているし抗がん剤の副作用により白血球が減少するため、風邪に気をつける必要がある。 なかでも副作用が少ないジェムザールを使用する。ジェムザールで予期される副作用は食欲不振が一番強い。嘔吐、抜け毛は少ない。ジェムザールが効かなければTS1を使う。フォルフェリノックスは患者には耐えられないだろうから使わない。黄疸がでたら別の治療も行う。余命についてはわからない。 樹状細胞と抗がん剤を併用した治療は行わない。希望するならよその病院に行ってほしい。 樹状細胞も20年前くらいから存在しているが、いまだに公な治療法として広まっていないということは、効果がそれほど出ていないということ。他院を希望するなら紹介状を書くが、その場合も当院では治療を行わない。 がんセンターにこれから行っても治療が始まるのが2週間後くらいになるから、治療を行うのが遅れてしまう。当院はそういう方針をとっている。 都心にいけばいろいろと病院があるが、そこにたどり着くための体力があればいいが、朝の電車のラッシュとかに耐えれるのかどうか。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

前立腺がん「 肝臓・腎臓も腫れ、痛みが続き、食欲もなく、かなり辛い」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
57 歳 男性 前立腺がん 骨、肝臓、腎臓、リンパ 転移
相談内容
全摘手術後6年、骨・肝臓・リンパに転移しながらも、治療しながら、仕事(小学校校長)を続けていましたが、一か月前くらいから、 腰・左脇腹が痛む為、CT検査の結果、腎臓にも転移とのこと。 肝臓・腎臓も腫れ、痛みが続き、食欲もなく、かなり辛いです。 痛みが軽減され、これ以上、病状が進行しないで、まだまだ教職が続けられ、QOLを維持できる治療はないでしょうか? 内臓が痛み始めると余命が厳しいと聞き、とても不安です。 延命できる方法を知りたいので、よろしくお願いいたします。

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス1・・・軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできる。例えば軽い家事、事務など。


痛みの状態(フェイススケール0~5)

フェイス3・・・中等度の痛みがあり、辛い。


現在の治療内容
今年4~9月あ抗がん剤治療(タキソテール)をしていたが、 一度下がったPSAが上昇し始めた為、抗がん剤は中止して。 10月よりエンザルタミドを服用。 また8週間に一度、久留米大学にてペプチドワクチン接種


主治医の説明
エンザルタミドの効果をみたい。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

膵臓がん「在宅診療になる予定だが、他に治療法はないか。あきらめたくない。」

公開日:2014年11月14日
プロフィール
男性  51 歳 すい臓がん 腹膜破種 転移
相談内容
在宅診療になる予定ですが、主治医は緩和ケアしかないと。本当に治療法はないのでしょうか? あきらめたくないので教えてください(妻より)

全身症状指標(パフォーマンスステータス0~4)
パフォーマンスステータス3・・・身の回りにある程度のことはできるが、しばしば介助がいり、日中の50%以上は就床している。


現在の治療内容
点滴のみ。


主治医の説明
消化器の通過障害をきたし、 経口摂取不能により、胃ろうをつけている。点滴のみ。 今後も経口摂取不能で緩和ケアしかない。

※患者様の相談内容はWEB問診票から一部抜粋しております。

3 / 2112345...最後 »