2017年9月2日(土)14:00~ ナビオス横浜にて開催 再発・転移へのあきらめないがんセミナー

メンタル

最先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも最新の治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

1 / 3123

【特集記事】閉じこもりがちな男性に社会参加のきっかけづくり

公開日:2017年4月28日
月に延べ300人が利用 石川県がん安心生活サポートハウス「つどい場はなうめ」は県の委託を受けて済生会金沢病院が運営するがんサロンです。国のがん対策推進基本計画に沿った石川県のがん対策事業の一環として運営されています。 第2次がん対策推進基本計画の全体目標に「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」 […]

【医療情勢】治療と仕事の両立支援がスタート

公開日:2017年4月28日

「治療と仕事との両立支援マニュアル」刊行 日本人の2人に1人が生涯に一度はがんにかかるといわれています。国立がん研究センター(がん対策情報センター)の集計によると、国内のがん患者の3割余りを20~64歳が占めています。 つまり、3人に1人は就労が可能な年齢でがんにかかっています。厚生労働省の「平成2 […]

【QOL(生活の質)】セカンドオピニオンについて知っておきたいこと

公開日:2017年4月28日

セカンドオピニオンを聞いて失敗した、あるいは後悔した、というケースが少なからずあります。セカンドオピニオンを上手に活用するために知っておきたいことを、がん治療の専門医に聞きました。 目的は「納得のいく選択をするために」 今回お話をうかがったのは、呼吸器外科医として長く肺がんの治療に携わってきた吉田純 […]

【セミナーレポート】最新治療から、がんとの向き合い方まで 「再発・転移へのあきらめないがんセミナー」2月25日(土)開催

公開日:2017年2月28日
「再発・転移へのあきらめないがんセミナー」が2月25日、東京都内で開催しました。がんに精通した6人の医師がそれぞれの立場・視点で最新のがん治療、再発・転移・進行がんと闘うために知っておきたい治療選択肢や、がんとの向き合い方について解説しました。会場にはがん患者さん、家族、医療関係者など100人を超え […]

【学会レポート II】第54回日本癌治療学会学術集会 「患者さんが自分らしく生きるために」

公開日:2016年11月30日

 第54回日本癌治療学会学術集会では、患者さんが自分らしく生きるために求められている取り組みなどをテーマにしたシンポジウムやパネルディスカッションが行われました。 AYA世代がん患者さんへのサポート  AYA(Adolescent and Young Adultの略)とは「思春期と若い成人」という意 […]

【医療情勢】がん患者さんらが結集し、声なき声を届けるシンポジウム開催

公開日:2015年11月30日

 2015年10月11日(日)に国立がん研究センターにて「第1回わたしのがんnetシンポジウム『声なき声を届ける』」(NPO法人わたしのがんnet主催)が開催されました。このシンポジウムは二部構成になっており、コーディネーターを務める福祉ジャーナリストの町永俊雄氏の司会のもと、第1部では実際にがんに […]

【医療情勢 I】外来化学療法を受ける患者さんの相談に電子メールで対応

公開日:2015年9月30日

 治療に関する不安や悩みを抱えているがん患者さんは多いでしょう。しかし、忙しい医師や看護師に直接相談をするのは気が引けるという方は少なくありません。そんな患者さんの心理を重視して、いつでも気軽に相談できるように電子メールでの相談を実践している医療機関があります。 患者さんの「忙しい時にごめんなさいね […]

【特集記事】がん患者を親に持つ子どもに対する「こころのケア」

公開日:2015年6月30日
子どもへの病名告知や病状説明の現状  子育て世代のがん患者さんが増えています。では、がん患者である親は、どのように子どもに病名や病状を伝えているのでしょうか。乳がんの患者さんを対象にインタビューをさせていただいたのですが、幼児や小学校低学年のお子さんには、病状説明にはあまり積極的ではなく、病名も正確 […]

【最新医療】「がん患者のつらさ」をアンケート調査 医療者と患者の協同で軽減策

公開日:2015年3月31日

 塩野義製薬が行ったアンケート調査で、がん患者さんは身体的なつらさは我慢せずに医師や看護師に伝えるものの、精神的な「つらさ」については我慢する傾向があることがわかりました。3月19日に都内で開催されたプレスセミナー「がん患者のつらさを軽減するために ―― 医療者、患者や家族、製薬会社ができる対策とは […]

【QOL(生活の質)】「外見の変化」に関する悩みを軽減するために

公開日:2015年3月2日

 治療によって生じる「外見の変化」に悩むがん患者さんは少なくありません。気にするあまり、人に会うことを避け、病院に通うことすらつらくなるケースもあります。治療を継続し、明るく日々を過ごせるように、「変化」をケアしましょう。 外見の変化が生じる理由  抗がん剤の副作用として生じる容貌の変化といえば、一 […]

1 / 3123
WEB無料医療相談 がん医療相談 当サイトでは、協賛医療機関の各専門の医師たちが再発・転移がんでお悩みの患者様に対し、メールにて医療アドバイスを行っております。再発・転移がんで新たな治療法について知りたい方や副作用や後遺症でお悩みの方などぜひご活用ください。