がん闘病サポート

メンタルケアやQOL向上のための各種情報をお届けします

1 / 1512345...10...最後 »

【トピックス】超高齢社会のがんの医療・介護を展望する

公開日:2017年12月28日

国は2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもと、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制の構築を推進しています。 2025年はゴールではなく、これまで誰も経験したことがない未知の時代・社会への通過 […]

【特集記事】がん、再発・転移とどう向き合うか――患者さんと医療者が一緒に答えを探す

公開日:2017年11月30日
患者さんの気持ちも医師の本音もわかるからこそ がんの手術ではがん細胞を取り残さないように、普通はがん組織の周囲の正常組織を含めて切り取ります。完全に切除できればがんは治癒します。たとえば、早期胃がんでほかに転移がなければ、手術でほぼ100%治すことができます。進行がんの手術では、がんの原発巣と、転移 […]

【トピックス】第30回サイコオンコロジー学会総会・第23回日本臨床死生学会総会合同大会レポート

公開日:2017年11月30日
死までの生を生きる 10月14、15日に東京都内で第30回サイコオンコロジー学会総会と第23回日本臨床死生学会総会の合同大会が開催されました。「死までの生を生きる」をテーマに、「死」と「生」についての数多くの研究成果が報告されました。 [会長講演から] 自分の人生を振り返る 合同大会の会長を務めた、 […]

【トピックス】膵臓がんに対する免疫細胞療法 樹状細胞を用いた日本発の治験が進行

公開日:2017年6月30日
自分の体にもともとある細胞で治療 標準療法不応の進行膵臓がん患者を対象に免疫細胞である樹状細胞を使った治療を行う治験が和歌山県立医科大学で2017年3月に開始され、現在進行中です。 樹状細胞は私たちの体の中に存在する免疫細胞の1つで、1973年にアメリカのR・スタインマン博士によって発見されました。 […]

【最新医療】大腸がん幹細胞を狙い撃ちする治療モデルの開発に成功――慶應義塾大学

公開日:2017年5月31日
がん幹細胞が生き残って再発や転移を起こす 大腸がんの再発・転移に関与すると考えられる「がん幹細胞」の機能が明らかになり、「がん幹細胞」を標的にした治療モデルが開発されました。慶應義塾大学の消化器内科(佐藤俊朗教授)の研究グループがマウスを使った実験に成功し、科学誌「Nature」に研究成果を報告しま […]

【医療情勢】ソーシャルメディアの使い方

公開日:2017年5月31日

近年、Twitter、Facebook、Instagramなどのソーシャルメディアを使っている人は増えています。ただ、健康情報を得る際にどんなことに注意すればいいのか、どんな活用方法があるかはあまり知られていません。そこで今回、ヘルスリテラシーの専門家である、聖路加大学大学院看護学研究科看護情報学分 […]

【QOL(生活の質)】認知症がん患者さんのケア

公開日:2017年5月31日

高齢のがん患者さんは認知症を伴っている場合が少なくありません。認知症があると、がんの治療や闘病生活にさまざまな支障が出てくることが想定されます。認知症のがん患者さんを支えるために必要な視点と、具体的なサポート方法をまとめます。 65歳以上の約15%が認知症 65歳以上の認知症高齢者はおよそ462万人 […]

【特集記事】閉じこもりがちな男性に社会参加のきっかけづくり

公開日:2017年4月28日
月に延べ300人が利用 石川県がん安心生活サポートハウス「つどい場はなうめ」は県の委託を受けて済生会金沢病院が運営するがんサロンです。国のがん対策推進基本計画に沿った石川県のがん対策事業の一環として運営されています。 第2次がん対策推進基本計画の全体目標に「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」 […]

【医療情勢】治療と仕事の両立支援がスタート

公開日:2017年4月28日

「治療と仕事との両立支援マニュアル」刊行 日本人の2人に1人が生涯に一度はがんにかかるといわれています。国立がん研究センター(がん対策情報センター)の集計によると、国内のがん患者の3割余りを20~64歳が占めています。 つまり、3人に1人は就労が可能な年齢でがんにかかっています。厚生労働省の「平成2 […]

【QOL(生活の質)】セカンドオピニオンについて知っておきたいこと

公開日:2017年4月28日

セカンドオピニオンを聞いて失敗した、あるいは後悔した、というケースが少なからずあります。セカンドオピニオンを上手に活用するために知っておきたいことを、がん治療の専門医に聞きました。 目的は「納得のいく選択をするために」 今回お話をうかがったのは、呼吸器外科医として長く肺がんの治療に携わってきた吉田純 […]

1 / 1512345...10...最後 »
WEB無料医療相談 がん医療相談 当サイトでは、協賛医療機関の各専門の医師たちが再発・転移がんでお悩みの患者様に対し、メールにて医療アドバイスを行っております。再発・転移がんで新たな治療法について知りたい方や副作用や後遺症でお悩みの方などぜひご活用ください。