痛みの緩和

最先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも最新の治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

【特集記事】がん難民にならないために

公開日:2017年6月30日
日本は独自の「緩和ケア」 「がん難民」のことを考える前に、日本の緩和ケアの概念やシステムを理解しておく必要があります。日本の緩和ケアの概念はイギリスのホスピスをもとに導入され、症状のコントロールを中心とした医療が緩和ケアと呼ばれるようになりました。 しかしながら、厚生労働省が「切れ目のない緩和ケア」 […]

【医療情勢 】緩和ケア

公開日:2014年4月30日
治療の初期から始める緩和ケア  「緩和ケア」を標準的な治療が終わった終末期だけの治療と思っている方はいませんか。再発・転移がん治療情報編集部では、4月号のドクターインタビューにて川崎市立井田病院かわさき総合ケアセンター 副医長 西智 弘先生を取材して、その緩和ケアに関する考え方を伺いました。(西智 […]

【特集記事】医師としての「生きること」と「治療」に対する考え方

公開日:2013年4月1日
がんは年齢的な要素が大きく関係してくる病気です。若い人の発症率は低く、基本的には50歳を超えた頃からがんにかかる人が増えてきます。そしてがんで亡くなる人の率は年々増加し、最も長く生きた人が120歳でがんで亡くなったとすると、120歳のがん死亡率は100%という計算になります。 そのような視点で考える […]

緩和ケア病棟・在宅緩和ケア

公開日:2012年3月1日
前回は緩和ケアの概要についてお伝えさせて頂きました。今、緩和ケアとは、主にがんにともなう肉体的・精神的苦痛で悩む患者さんをサポートする専門的治療を指します。緩和ケアを受けることができる施設のことを緩和ケア病棟といいます。また、在宅でも緩和ケアを受けることができます。そこには緩和ケアチームといった医師 […]
WEB無料医療相談 がん医療相談 当サイトでは、協賛医療機関の各専門の医師たちが再発・転移がんでお悩みの患者様に対し、メールにて医療アドバイスを行っております。再発・転移がんで新たな治療法について知りたい方や副作用や後遺症でお悩みの方などぜひご活用ください。