膵臓

膵臓がんの再発・転移に関する最新治療の情報を、医師のコラムや独自取材を通してご紹介していきます。

最先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも最新の治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

【トピックス】膵臓がんに対する免疫細胞療法 樹状細胞を用いた日本発の治験が進行

公開日:2017年6月30日
自分の体にもともとある細胞で治療 標準療法不応の進行膵臓がん患者を対象に免疫細胞である樹状細胞を使った治療を行う治験が和歌山県立医科大学で2017年3月に開始され、現在進行中です。 樹状細胞は私たちの体の中に存在する免疫細胞の1つで、1973年にアメリカのR・スタインマン博士によって発見されました。 […]

【最新医療】膵臓がん早期診断のバイオマーカー、実用化視野に研究進む

公開日:2015年12月30日
 国立がん研究センターは、血液中のタンパク質であるアポリポプロテインA2(apoA2)アイソフォームが早期膵臓がんや膵臓がんのリスク疾患で低下することを発見し、バイオマーカーの実用化に向け研究を進めています。 健常人で一定量のapoA2アイソフォームが早期膵がんでは低下  膵臓は、胃・十二指腸、小腸 […]

【最新医療】ウイルス療法の実用化に向け臨床試験・研究が進行中

公開日:2015年11月30日
 ウイルスの増殖する特性を逆手に取ったがん治療の臨床試験や臨床研究が進行しています。がん細胞だけで増殖するように作り変えたウイルス製剤を使ってがんを死滅させる新しい治療法です。ウイルスががん細胞内に侵入するためには、ウイルス表面のタンパクががん細胞の受容体に結合することが必要です。 そこで、ウイルス […]

【特集記事】膵臓がん ~先生のご家族ががんになったらどうしますか?~

公開日:2014年8月29日
Q再発・転移膵臓がんの治療法を教えてください。  膵臓がんにおける治療選択では、まず手術で切除できるかを判断するところから始まります。膵臓にがんがとどまっていて、転移がない場合が手術の良い適応です。膵臓がんは早期発見が難しいため、切除可能な患者さんは10人に2人程度です。膵臓にのみにがんが留まってい […]

【最新医療】膵臓がんの最新治療

公開日:2013年12月2日
歌舞伎俳優 坂東三津五郎さんも膵臓がんと闘う  つい先日、歌舞伎俳優の坂東三津五郎さん(57)が膵臓がんと診断され、メディアで大きく報道されました。早期発見されたとのことでしたが、手術をした後はしばらく休養されるそうです。  全国がん(成人病)センター協議会の調査(2013年3月集計)によると、膵臓 […]

【特集記事】肝臓・胆道・膵臓がん治療の最近の傾向

公開日:2012年10月1日
消化器がん(肝胆膵)が再発・転移した場合の最新治療 肝胆膵領域のうち、肝臓の肝細胞がんに関しては外科治療のあり方に変化が生じてきています。これまでは、比較的多くの症例に手術が行われ,外科が術後経過観察することが普通でしたが、現在ではその後の発がん抑制や,再発した時再び積極的治療が可能になるよう内科や […]

【特集記事】膵臓がんに向き合う心掛け

公開日:2012年6月29日
膵臓がんの原因と、増加の背景 多くの患者さんは、がんを告知されたとき「自分のどこか悪かったんだろう」と思うことでしょう。膵臓がんの原因については、タバコやアルコールなどが考えられていますが、本当にそれが関係あると思われる症例はほんの数パーセントです。日本人は欧米人に比べて喫煙率が低く、アルコールの摂 […]

肝胆膵がんの再発・転移には、集学的治療でアプローチ

公開日:2011年8月1日
肝胆膵がんの診断・治療の過去と現状 私は長年にわたり、外科医として肝胆膵領域のがん治療に携わってきました。この領域のがんは、非常に早期発見が難しく、診断がつきにくいものです。肝がんの場合は、診断方法の進歩や手術治療、塞栓療法、ラジオ波焼灼や肝臓移植に至るまで各種治療法があり、集学的がん治療として比較 […]

パープルリボン2011 in東京 市民公開講座「すい臓がんに光をあてる」取材レポート

公開日:2011年6月27日
去る6月11日、東京・新宿で行われた市民公開講座「パープルリボン2011 in東京『すい臓がんに光をあてる』」に取材して参りました。主催のNPO法人パンキャンジャパンは、国内で唯一の膵がんの患者団体です。この患者団体は、患者さんやご家族からの電話相談や、新薬承認の働きかけのほか、今回のような市民公開 […]

がん治療認定医が語る膵臓がん治療

公開日:2011年2月26日
自覚症状が乏しく、発見が遅れやすい 膵臓は体の一番背中側の奥にあり、がんの発見が遅れやすい臓器です。多くの場合、背中の痛みや黄疸などで医療機関を受診し、がんが見つかりますが、それらの症状が表れる頃にはかなり進行していて、治療も難しい状況になっています。 膵臓は、「頭」「体」「尾」の3つに分かれた形を […]
WEB無料医療相談 がん医療相談 当サイトでは、協賛医療機関の各専門の医師たちが再発・転移がんでお悩みの患者様に対し、メールにて医療アドバイスを行っております。再発・転移がんで新たな治療法について知りたい方や副作用や後遺症でお悩みの方などぜひご活用ください。