2017年9月2日(土)14:00~ ナビオス横浜にて開催 再発・転移へのあきらめないがんセミナー

前立腺

前立腺がんの再発・転移に関する最新治療の情報を、医師のコラムや独自取材を通してご紹介していきます。

最先端がん治療紹介の編集方針について

「再発転移がん治療情報」では、がん治療に精通した医師の方へのインタビューや学会、患者会ほか独自の取材を通して、新しいがん治療情報を随時ご提供しております。手術、抗がん剤、放射線治療と言った標準治療の中でも最新の治療法や、免疫療法や漢方など注目の治療法を取り上げていきます。また、このサイトでは特に進行がんやがんが再発・転移された方に有用と思われる情報を掲載していきたいと考えております。
がん治療に関するニュースや情報サイトは他にもたくさんありますが、再発・転移がんに特化したものは少なく、また、毎日更新される膨大な情報をチェックし、ご自身の治療に役立つものをピックアップしていくことは容易ではありません。
本サイトでは、再発・転移がんの治療を対象としたトピックをどなたにも分かりやすくお伝えし、治療を必要とされる患者様へ新しい選択肢をご提供したり、前向きに治療に取り組むお手伝いが出来るサイト作りを目指しております。

【特集記事】日本の放射線療法を展望する――体幹部定位放射線治療(SBRT)への期待

公開日:2017年1月31日
国内・外で報告続く放射線療法のエビデンス 先端医療に携わる医師の一人として私は、医学の進歩の恩恵を患者さんが等しく受けているのかどうか、ふと考えることがあります。例えば私の専門領域である放射線治療を例にお話します。放射線治療の分野も技術進歩が目覚ましく、当クリニックでは現在、体幹部定位放射線治療(S […]

【特集記事】泌尿器がんの再発・転移とQOL向上

公開日:2015年5月29日
高齢化で増加する泌尿器がん  国立がん研究センター(がん対策情報センター)によると、2015年の日本人のがん予測罹患数は約98万人で、昨年の予測を約10万人上回っています。なかでも、前立腺がんは男性では第1位を占め、全体では乳がんを抜いて第4位になっています。また、米国の統計では男性のがん生存者は2 […]

【最新医療 】新たに承認されたがん治療薬

公開日:2014年2月28日
去勢抵抗性前立腺がんに適応した経口剤が今年2月に承認  2月3日、厚生労働省は、昨年5月の申請以来審議を行っていた、去勢抵抗性前立腺がんを適応とする経口アンドロゲン受容体阻害薬「イクスタンジンカプセル40mg(一般名:エンザルタミド、開発企業:アステラス製薬)」に対し国内での製造・販売を承認しました […]

【QOL(生活の質)】副作用・後遺症対策~リンパ浮腫編~

公開日:2013年6月28日
再発・転移によって発症することもある リンパ浮腫とは、がんの手術でリンパ節を取り除いたり、放射線を照射したりなどによって生じる副作用です。体の中でリンパ液の流れが滞り、体の一部がむくむ状態を指します。通常のむくみであれば、一晩休むだけで症状が引いていきます。しかし、副作用としてのリンパ浮腫は一過性で […]

【QOL(生活の質)】がんになっても食事を楽しみたい~前立腺がん編~

公開日:2012年12月28日
乳製品や肉類の摂取が前立腺がんのリスクを高める シリーズでお伝えしている、がんと食事。今月のテーマは前立腺がんです。前立腺がんは、欧米に多く日本では比較的発症頻度の少ないがんであることが分かっています。その背景には、食習慣の違いが関係していると考えられます。乳製品や肉類を好む欧米型の食事が、前立腺が […]

前立腺がんガイドライン解説

公開日:2011年10月14日
前立腺がんの病期分類と転移の傾向 前立腺がんの病期分類は、ほかのがんにも共通する「TNM分類」(T:癌の大きさ、N:リンパ節転移の状況、遠隔臓器の有無)に加え、「グリソンスコア」(G)という数値も勘案されます。グリソンスコアとは、腫瘍の悪性度を図る病理学上の分類です。前立腺に針を刺して採取した組織を […]
WEB無料医療相談 がん医療相談 当サイトでは、協賛医療機関の各専門の医師たちが再発・転移がんでお悩みの患者様に対し、メールにて医療アドバイスを行っております。再発・転移がんで新たな治療法について知りたい方や副作用や後遺症でお悩みの方などぜひご活用ください。